7rich 本文へジャンプ
 
その秘密は水分量にあります。
美しい素肌
それは・・・、
つやがあり、はりがあり、うるおいがあって、きめの細かい肌 のことです。

この素肌の美しさをつくるのに大切なはたらきをしているのが水分です。素肌にとって水分は足りないことはあっても足りていることは少ないと言われています。

赤ちゃんの肌がふっくらとみずみずしい弾力をもっているのは水分をたくさんふくんでいるからです。水分が不足すれば、つやのある肌とはほど遠いかさかさの肌になり、はりもなくなり、またこじわのもとになります。
赤ちゃんの肌
25才をすぎるころから肌の水分補給能力はおとろえてきます。素肌のお手入れの基本は水分を十分に補ってやることです。美しさの目安といわれる水分量(角質層の水分量が約20%に保たれている状態)をいかにして保つかがスキンケアの大切なポイントになります。20代の素肌をそのまま維持できればすばらしいことです。
アロエベラでうるおい洗顔
そこでおすすめするのがアロエベラによるお肌のお手入れです。アロ工は昔から化粧品の素材として高く評価されて愛用されてきました。その秘密はアロエベラの抽出液が天然植物保湿成分としてすぐれたはたらきがあることを多くの人が知っていたからです。
アロエベラ
アロエのもっとも古い記録はエジプトのピラミッドで発見されたパピルスです。それには当時の人たちがアロエを不減の植物と名付けて珍重していたことが記されています。エジプトの女王クレオパトラがアロエからつくった化粧品を愛用していたという伝説もあります。
クレオパトラ
美しさは十人十色です。でも、みずみずしい素肌にかなう美しさはありません。素肌がほんとうに求めているアロエベラによるスキンケア、始めてみませんか?
アロエベラで本格的なひきしめパックを